ニュースお届け屋では、芸能、スポーツニュース、経済、国内・海外ニュースなど色々お届けします。
ニュースお届け屋
    スポンサードリンク 

スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--| 編集
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の先生は世界一忙しい!?
2007年 06月 09日 (土) 21:38| 編集
スポンサードリンク
世界一?忙しい日本の先生、授業以外に部活や生徒会指導
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000505-yom-soci


先生って大変な職業っすよね。
クラスの中だけでも、30人とか40人とか子供がいて
その中には色々な子がいるわけですからね。
反抗期の子もいるだろうし…

授業以外にも日本の先生が一番たくさん仕事してるんですね。
お疲れ様でございます。

-----------------------------------
授業以外に多様な仕事がある日本、補習や家庭との関係強化に特化したフィンランド、
授業以外の仕事がほとんどないフランス――。
日本教職員組合(日教組)の調査で、各国のこんな教師像が浮かび上がった。


調査は、昨年10月から今年2月、日、韓、米、英、仏、独、フィンランドの計7か国で、
教職員組合を通じて、公立小学校~高校の教員各200人程度を対象に実施された。

部活動など授業以外の18業務について、各国の教師がどれくらい担当しているかを
尋ねたところ、平均の担当業務数は、日本が11・1で最多。
以下、韓(9・3)、独(7・8)、英(6・3)、米(5・0)、フィンランド(4・9)、仏(3・4)の順だった。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
その通り~!!
日本は一クラスの人数も諸外国に比べ多いですからねぇ。本当に、本当に大変です。いつも教師には風当たりの強いニュースが多い中、このニュースとトラバには励まされました!!
しかし、教育再生会議の土曜復活って・・・へこみますね。はぁ。
2007/ 06/ 10 (日) 00: 50: 38 | URL | みかん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ニュースお届け屋 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。