ニュースお届け屋では、芸能、スポーツニュース、経済、国内・海外ニュースなど色々お届けします。
ニュースお届け屋
    スポンサードリンク 

スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--| 編集
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マゴットセラピー、ハエ幼虫が糖尿病患者を救う!
2007年 05月 01日 (火) 10:51| 編集
スポンサードリンク
マゴットセラピーで効果 糖尿病など患者9割が足切断回避
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000019-san-soci


ハエってうざいし、キモイな~とばかり思っていたが、
たまには役に立つんですね。ハエナイス!君は意外な救世主だ。



糖尿病などで足が壊死(えし)する「難治性潰瘍(かいよう)」で
切断しか治療法のない患者に、「マゴット(ハエ幼虫)セラピー」という治療法を行ったところ、
9割の患者が足を切断せずにすむなど高い効果が認められている。

マゴットセラピーは、壊死した皮膚にハエの幼虫をガーゼとともに固定して行う。
幼虫が腐敗した部分を食べ傷をきれいにするとともに、
幼虫の唾液(だえき)に含まれる物質が微生物を殺す役目を果たし、
傷の回復を早める。週に2回ほどガーゼを取り換え、2~3週間で効果があらわれる。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ニュースお届け屋 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。