ニュースお届け屋では、芸能、スポーツニュース、経済、国内・海外ニュースなど色々お届けします。
ニュースお届け屋
    スポンサードリンク 

スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--| 編集
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホボロ島のピンチ!ナナツバコツブムシ大繁殖…
2007年 06月 26日 (火) 20:58| 編集
スポンサードリンク
<無人島>虫が大繁殖、消滅の危機 瀬戸内海
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000063-mai-soci


虫と海にやられているホボロ島。
大自然の海の力も恐ろしいが、大量発生した虫も何をしでかすか
恐ろしい。

-----------------------------------
東広島市安芸津町沖の瀬戸内海にある無人島・ホボロ島が、
ナナツバコツブムシという虫の大繁殖で消滅の危機にひんしている。
無数の虫が掘った穴に波が打ち寄せることで岩が削られ、
二つあった岩山のうち高かった方は完全に崩落した。
調査を続けている沖村雄二・広島大名誉教授(地質学)は
「島の地形を変えるほど大規模で急速な生物侵食の報告は、世界的にも珍しい」と指摘している。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
瀬戸内海にある無人島・ホボロ島が、ナナツバコツブムシという虫の大繁殖で消滅の危機にひんしているそうです。この虫が無数に掘った穴に波が打ち寄せることで岩が削られ、台風のたびにどんどん島が小さくなってるそうです。 沖村雄二・広島大名誉教授(地質学)は「島の地
2007/06/26(火) 21:26:14 | 遠ざかる雲のように……
東広島市安芸津町沖の瀬戸内海にある無人島・ホボロ島が、ナナツバコツブムシという虫
2007/06/26(火) 21:41:26 | ちっちかも
ホボロ島とははてなより -- 瀬戸内海にある無人島。広島県東広島市に属する。 ナナツバコツブムシの大繁殖で島の浸食がすすみ消滅の危機にある。沖村雄二・広島大学名誉教授によれば、その数は「1000万匹にも上る」と推測する。ナナツバコツブムシの巣穴が無数にあ...
2008/07/03(木) 10:03:27 | WEBの情報缶!
copyright (C) ニュースお届け屋 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。