ニュースお届け屋では、芸能、スポーツニュース、経済、国内・海外ニュースなど色々お届けします。
ニュースお届け屋
    スポンサードリンク 

スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--| 編集
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加藤ローサと松田翔太、ドラマ「女帝」で演じる夜の世界
2007年 06月 16日 (土) 00:15| 編集
スポンサードリンク
加藤ローサが「女帝」でドラマ初主演する。

加藤ローサは夜の世界をのし上がっていく銀座のホステス
彩香役に挑戦。

そして、彩香を支える裏社会の男・伊達直人役を、松田翔太が演じる。

松田翔太は現在ドラマ「ライアーゲーム」に出演中の
人気上昇中の実力派、若手俳優。


●加藤ローサ コメント
「復習を誓い、ホステスとして成り上がっていく強い意思を持つ女性で、
たんかを切るシーンも多く、初めて挑戦する役柄ですが、
思い切り演じようと思います」


女帝」は、倉科遼さん作、和気一作さん画の人気マンガが原作。

ドラマ「女帝」では、普通の女子高生だった彩香(加藤ローサ)が、
男に裏切られ、母の経営するスナックが地上げされる。

そして“金と権力”に激しい憎悪を抱き、大阪・ミナミ、東京・銀座の高級クラブで
ホステスとして働くことになる。

彩香は同僚ホステスたちからのいじめられながら
夜の世界の“女帝”を目指す…という物語。

綾香の恋人を奪う同級生でライバルとなる北條梨奈役を酒井彩(22)、
ほかに、伊原剛志(43)やかたせ梨乃(50)らが出演する。


ドラマ「女帝
7月13日スタート(テレビ朝日、毎週金曜日午後9時放送)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ニュースお届け屋 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。