ニュースお届け屋では、芸能、スポーツニュース、経済、国内・海外ニュースなど色々お届けします。
ニュースお届け屋
    スポンサードリンク 

スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--| 編集
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セミクジラの体内から100年以上前の銛を発見!
2007年 06月 13日 (水) 21:32| 編集
スポンサードリンク
アラスカで捕獲されたクジラ、体内から100年以上前の銛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000176-reu-int


クジラの寿命は種類によって違うけど一般に長いそうっす。
シロナガスクジラで、最長寿命が120年、マッコウクジラで70年くらいだそうです。

いや、でもその鯨くんは、100年以上も体の中に銛があって
生きてこれたんですねぇ。

--------------------------------------
アラスカ沖で先月に捕獲された巨大なセミクジラの体内から、
1800年代に商業捕鯨で使われていた銛(もり)の破片が見つかった。
野生生物学者クレイグ・ジョージ氏は、
このクジラの年齢が130歳前後の可能性があると指摘している。

発見された破片は1880年前後に製造されていた爆薬仕掛けの銛の一部。
現地に住むイヌイットが先月に捕獲したセミクジラから見つかった。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
[アンカレジ(アラスカ) 12日 ロイター] アラスカ沖で先月に捕獲された巨大なセミクジラの体内から、1800年代に商業捕鯨で使われていた銛(もり)の破片が見つかった。現地ノーススロープ郡の当局者らが12日に明
2007/06/14(木) 00:46:29 | 『我遺産回帰』
アラスカ沖で先月に捕獲された巨大なセミクジラの体内から、1800年代に商業捕鯨で
2007/06/14(木) 01:56:39 | ちっちかも
copyright (C) ニュースお届け屋 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。